IZUMI FURNITURE

長崎に見るガウディ建築!
天高くそびえる聖フィリッポ教会

  1. モノ

ここ長崎にも有名な「ガウディ建築」を彷彿とさせる建造物があるのをご存知でしょうか?それは、長崎駅からほど近くの坂の途中に立っています。周りの建物と一線を画すその建造物は、まるで命が宿っているように見る人を惹きつけます。

ひときわ異色を放つ聖フィリッポ教会は、1597年にキリスト教26聖人が実際に殉教した場所に1962年に建てられました。その設計は、スペインのサグラダファミリアで有名なアントニオ・ガウディの建築に感銘を受け、日本にいち早く紹介した早稲田大学名誉教授の今井兼次氏によるもの。26聖人の中でメキシコ人初の聖人となった聖フィリッポから名付けられました。

ガウディ建築はタイル、日本では陶磁器を使用

スペインではタイルが使われていますが、この教会では壁面に陶磁器が使われています。それは、陶磁器が日本人にとって、普段使いの身近なものであるように、キリスト教も日本に根付くようにとの願いが込められているから。26聖人が殉教の地、長崎に着くまで京都から歩いてきたように、京都から長崎までの間の工房で作られた陶磁器とメキシコやスペインの陶芸家からも贈られましたものを使用しています。

教会の中には日本最古の十字架も!

教会内は白を基調にしており、天井には木があしらわれています。荘厳でありながら優しい雰囲気に包まれます。キリスト教迫害があった後、日本から十字架のキリスト像はなくなりました。しかし、当時スペインで作られたと思われる像を海を渡って持ち込まれ、ここでは日本最古の木製のキリスト像を拝むことができます。

実は、壁面の一部には今井氏の奥様が愛用されていたブドウの絵柄のお皿も使われています。
自身の作品に対して、サインのようなものかもしれませんね!ぜひ探してみてください。教会では、キリスト教ではない方も拝観でき、優しく案内してくださいます。ぜひ特別な建造物を身近に感じてください!

教会概要
名称 聖フィリッポ教会 / 日本二十六聖人記念館
住所 〒850-0051 長崎県長崎市西坂町7-8
電話番号 095-822-6000
営業時間 9時〜17時
聖フィリッポ教会は観覧無料 / 日本二十六聖人記念館 観覧料:一般 500円 / 中高生 300円 / 小学生 100円
WEB http://www.26martyrs.com
イズマガ編集部

イズマガは「イズミファニチャー」がお届けする
ライフデザインWEBマガジン。

インテリア・家具・デザインに精通するスタッフが、
定期的に記事をお届けします。

「モノ」「ヒト」「コト」をテーマに、
なんてことない毎日が、視点を変えると美しい景色に変わるような記事をお届けします。

記事一覧

関連記事

Cozy House家族の原風景となる場所。

丘状の敷地になじむ大屋根の平屋の家インテリアショップ「イズミファニチャー」では薪ストーブの設計施工をしております。大村市の高台に、薪ストーブを導入していただい…

天井から吊るされたドライフラワー

「ちょっといい日用品」を暮らしの中に

照りつける太陽に春の終わりを感じたり、急激な雨に慌てて傘を広げたり…。天気一つをとっても何かと慌ただしい今日のこの頃ですが、皆さまいかがお過ごしですか?中には毎日…