IZUMI FURNITURE

この夏見逃せないケータリングで食べる
“季節限定”極上フラッペ

  1. コト

warigoi

今回は2017年7月7日と7並びに開業し、諫早市、大村市中心に移動ケータリングカーで活躍する大人気カフェ“KEN’S WARIGOI屋”さんにお邪魔してまいりました。

暑くなった時期に大人気の看板メニュー“フラッペ”をご紹介いたします。
これだけは飲んで頂きたい!フレッシュな限定フラッペを頂いてきました!

いちご丸ごとフラッペ

いちご丸ごとフラッペ

なんと!贅沢イチゴを15個も使用した“いちご丸ごとフラッペ”

長崎県産のいちごをフラッペに適したもので厳選し使用。
甘みのある底に溜まったいちごペーストと少し酸味の効いたいちごフローズンが、口の中で相まっておいしい!
スプーンで上からホイップと一緒に食べるとまた違った味変に!
最後にキンキンになった冷凍いちごをパクリっと贅沢にいきました。
今が旬のいちご盛りだくさん”いちごフラッペ”は560円

ブルーベリーフラッペ

ブルーベリーフラッペ

自家栽培で作る無農薬ブルーベリーをこれでもかと使った“ブルーベリーフラッペ”

諫早市破籠井町で自家栽培しているブルーベリー。
無農薬にこだわり、朝どりしたものを-20℃で瞬間冷凍。
限られた時期にしか販売できないWARIGOI屋のルーツとなった商品です。
私も初めて出会った時に頂きました。普段食べないブルーベリーですが風味が口の中で広がりありそうでないフラッペに虜になりました。
毎年これだけを食べに来るお客様もいるとか!

ラテアートもお手の物。最後に美味しく頂きました。

オーナー

オーナー自慢のエスプレッソマシーンで渾身のカフェラテをアート付きで。
これからも新作をどんどん生み出す予定があるようで、タピオカやソーダをフレッシュな果物と合わせて考えていたりと、今後活躍間違い無しですね!

最後にオーナー様より

オーナー

定番のコーヒーから毎月変わる特別メニューもあります。
私が厳選したコーヒー豆(ブラジル産、コロンビア産)を使用したスペシャルティコーヒーも定番メニューで人気です。
時期によってはマイヤーレモンを使用したレモネードやレモンスカッシュ、お団子が乗っかった抹茶フラッペも販売します!

出店場所は毎月のスケジュールをインスタグラムで更新しております。

店舗概要
名称 諫早市、大村市、長崎県央(各場所はInstagram参照)
住所 長崎県諫早市西栄田町476-1
電話番号 080-7735-1987
営業時間 11時〜17時(無くなり次第終了 / 不定休)
WEB https://www.instagram.com/warigoi/
イズマガ編集部

イズマガは「イズミファニチャー」がお届けする
ライフデザインWEBマガジン。

インテリア・家具・デザインに精通するスタッフが、
定期的に記事をお届けします。

「モノ」「ヒト」「コト」をテーマに、
なんてことない毎日が、視点を変えると美しい景色に変わるような記事をお届けします。

記事一覧

関連記事

植物を暮らしの日常に。

島原へとつながる国道57号線沿にあるグリーンショップ「ハナジロウ」店主の小関さんがオープンし、今年7月で5年目となるお店です。店内には変わったサボテンやユ…

フィルムカメラでわくわくを

フィルムカメラでわくわくを

デジタルカメラが普及して約20年。爆発的に進化を続け、今や超高性能カメラが携帯電話に搭載されている時代。そんな今、あえて「フィルム」でもう一度写真を撮ってみま…

知る人ぞ知る名店

ヒトが集う場所

唐突ですが皆様は行きつけの場所、お店などはありますでしょうか?私は十年来通わせていただいているお店があります。長崎市鍛冶屋町にあるイタリアンレストラン「famig…