IZUMI FURNITURE

一生を共に過ごす、小技が効いた椅子
【Pepe chair】

  1. モノ

イズミファニチャーでも10年以上のロングセラーアイテム。フレームはフィンガージョイントと呼ばれる接合方法で強度を高め、その接合部が小技のアクセントになっています。フレームの脚先部分の断面は円形でアーム部分では丸四角になり、背の先端部分では再び円形に戻るという変化を持たせています。

曲線で構成された美しいフォルム。そして、何より軽いということ。


絶妙なフィット感に、アームの滑らかさ。曲線で構成された美しいフォルム。
そして、何より軽いということ。

小技が効いたアクセント


写真のような継手にフィンガージョインを使うなど、胡椒のようにアクセントがきいています。継手にもこだわりがあり、強度を強めながらもデザインの役目を果たしてくれます。


家具は道具であるべきで、使うことで活きてきますし使っていくことで、時には不具合が出ることもございます。それでも、良い椅子は、治せばまた長く使えるようになるのです。

この椅子は、長く付き合える椅子。もしかしたら一生かもしれません。一生を共に過ごす椅子。一度体感してみたくはありませんか?

詳しくはオンラインショップ「イズミソファ」にて御覧ください!
もしくは、取り扱いショップ各店へご連絡!

【イズミソファ】Online Shop “IZUMI SOFA”

“Pepe Chair”一生を共に過ごす、小技が効いた椅子

取り扱い店舗
IZUMI FURNITURE TEL 0957-22-2851 / 店舗詳細
YOROZUYA IZUMI TEL:095-881-5150 / 店舗詳細
OBJUCTUM CASA TEL:092-718-7758 / 店舗詳細
イズマガ編集部

イズマガは「イズミファニチャー」がお届けする
ライフデザインWEBマガジン。

インテリア・家具・デザインに精通するスタッフが、
定期的に記事をお届けします。

「モノ」「ヒト」「コト」をテーマに、
なんてことない毎日が、視点を変えると美しい景色に変わるような記事をお届けします。

記事一覧

関連記事

“100年後のアンティーク家具へ” …

人気ブランド〝マスターウォール 〟について今回は、ウォールナットという木材をとことん突き詰め、"100年後のアンティーク家具へ"をコンセプトに、100年後の人…

天井から吊るされたドライフラワー

「ちょっといい日用品」を暮らしの中に

照りつける太陽に春の終わりを感じたり、急激な雨に慌てて傘を広げたり…。天気一つをとっても何かと慌ただしい今日のこの頃ですが、皆さまいかがお過ごしですか?中には毎日…

Cozy House家族の原風景となる場所。

丘状の敷地になじむ大屋根の平屋の家インテリアショップ「イズミファニチャー」では薪ストーブの設計施工をしております。大村市の高台に、薪ストーブを導入していただい…