IZUMI FURNITURE

Cozy House
家族の原風景となる場所。

  1. ヒト

丘状の敷地になじむ大屋根の平屋の家


インテリアショップ「イズミファニチャー」では薪ストーブの設計施工をしております。
大村市の高台に、薪ストーブを導入していただいたのがオーナー様との出会いでした。大屋根の平屋立ての住まいは、木製建具が印象的で室内も床や壁、天井に至るまで自然素材が活かされたご自宅です。(大村市 K様邸)

自然素材を使ったそとん壁。嬉しいメンテナンスフリー。


“そとん壁”とは、火山噴出物・シラスを用いた外壁材のこと。そのそとん壁を使い長寿命な外壁材となっています。厳しい環境でも劣化しない高耐久性を持ち、かつ、退色や劣化がない。なので、塗り替えなどのメンテナンス不要! なんて素敵な素材でしょうか!

端から端までの大きな窓。優しい光が降り注ぎます。

リビングはとても広く天井は傾斜しており北側の天井面には窓があります。
対面の窓から新鮮な空気がリビングへと流れていき合わせて室内に光が差し込むように設計されています。

全方向に安らぎがある薪ストーブ。


家の中に多くの自然を取り入れることによって季節を感じられる豊かな暮らしができます。
自然素材を使う事で自然のチカラを利用することが出来、夏は涼しく冬は暖かくすごすことが出来ます。住まい手、つかい手がしあわせな毎日をすごせるように日々建築と向き合っています。

長崎県木造住宅コンクール最優秀賞のお家

この家の設計はHAGの橋口剛氏・橋口佳代氏です。
2015年 第15回 長崎県木造住宅コンクール最優秀賞にも選定された住宅。こんな素敵な住宅に住んでみたいですね。

次回も素敵な住宅をご紹介いたします!

(文章:岸下)

イズマガ編集部

イズマガは「イズミファニチャー」がお届けする
ライフデザインWEBマガジン。

インテリア・家具・デザインに精通するスタッフが、
定期的に記事をお届けします。

「モノ」「ヒト」「コト」をテーマに、
なんてことない毎日が、視点を変えると美しい景色に変わるような記事をお届けします。

記事一覧

関連記事

天井から吊るされたドライフラワー

「ちょっといい日用品」を暮らしの中に

照りつける太陽に春の終わりを感じたり、急激な雨に慌てて傘を広げたり…。天気一つをとっても何かと慌ただしい今日のこの頃ですが、皆さまいかがお過ごしですか?中には毎日…

植物を暮らしの日常に。

島原へとつながる国道57号線沿にあるグリーンショップ「ハナジロウ」店主の小関さんがオープンし、今年7月で5年目となるお店です。店内には変わったサボテンやユ…