IZUMI FURNITURE

グリーンは見せ方で変わる!
理想の部屋づくり
【インテリアグリーン編】

  1. モノ

イマイチ、グリーンがオシャレに飾れない。とお困りのあなた!
今、お持ちのグリーンをよりオシャレに見せる方法を4つご紹介いたします!
この4つが身に付けば、あなたのお家も理想の家と呼ばれること間違いなし!

【方法1】アクセントカラーで遊ぶなら植木鉢を使おう!


お部屋の中でもリビング周りはシンプルにまとめる方も多く、個性を出しにくい場所でもあります。
そこでお勧めしたいのは、植木鉢にカラーを入れるインテリアコーディネートです!
ソファやラグに比べ比較的面積が小さいので、アクセントとなるカラーを選んでもお部屋の全体的な印象を崩さず取り入れやすいのが植木鉢です。
ホワイト・グレー・ブラウン等のリビングでまとめやすいベースカラーの中にブルーやオレンジなどアクセントカラーを選んでみてはいかがでしょうか?

【方法2】グリーンはスタンドにこだわる!


玄関周辺や階段の下のスペースは上部まで空間が広く空いている為、背が高いグリーンを置くか・背が低いグリーンでも植木鉢を持ち上げるウッドスタンドを活用するだけで印象的なインテリグリーンとなります!
また、玄関のタイルの上に置かれる場合は水を流して掃除がしやすいようにウッドベースの物かアイアンスタンドを使用してタイルから持ち上げる方法がお勧めです。

【方法3】書棚は本を並べ、ディスプレイにこだわる!


書棚など背の高い物の上からは、スパニッシュモス・グリーンネックレスなど長い植物を垂らすディスプレイが映えてきます。さらに最上段にはコッパー等の目を引く植木鉢にするとワンランク上のインテリアとなります!

【方法4】エントランス・ウッドデッキは有効スペースを活用する!


せっかく広いウッドデッキや土間を作ったのに、何も置かずただただ寂しい印象を与えてしまっているお家も少なくありません。そこでお勧めしたいのはコチラ!
ヴィンテージ調のウッドとガラス繊維で出来たセメントボードの座面のある植木鉢&ベンチ。
植物に寄り添い暖かな光を浴びながら本を読み、コーヒーを一杯。そんな優雅なひと時を自宅で実現しませんか?

さぁ、ここまで読んだあなた!
まずは手がつけやすいところから始めよう!
理想の家への一歩を踏み出しましょう!

〜まとめ〜
○リビングは「シンプル且つカラーで遊ぶ」植木鉢を選ぶ。
○床に置くだけでなく、置き方にこだわる!
○収納重視の書棚も最上段はディスプレイを楽しむ。
○エントランス・デッキにこそ、印象的なグリーンを!

(文章:浦 英佑)

販売店詳細
名称 イズミファニチャー  諫早店
住所 〒854-0001 長崎県諫早市福田町24-5
電話番号 0957-22-2851
営業時間 11:00 〜 19:00
店休日 毎週火曜日及び第1・3水曜日
※ 上記でも祝日の場合は営業しております。
webサイトURL https://ifqd.com/izumifurniture/
イズマガ編集部

イズマガは「イズミファニチャー」がお届けする
ライフデザインWEBマガジン。

インテリア・家具・デザインに精通するスタッフが、
定期的に記事をお届けします。

「モノ」「ヒト」「コト」をテーマに、
なんてことない毎日が、視点を変えると美しい景色に変わるような記事をお届けします。

記事一覧

関連記事

天井から吊るされたドライフラワー

「ちょっといい日用品」を暮らしの中に

照りつける太陽に春の終わりを感じたり、急激な雨に慌てて傘を広げたり…。天気一つをとっても何かと慌ただしい今日のこの頃ですが、皆さまいかがお過ごしですか?中には毎日…