メンテナンスについて

Maintenance

メンテナンスについて

ストーブを快適に安全にお使いいただくためにメンテナンスは欠かせません。
ここでは必要なメンテナンス全般をご紹介いたします。

MAINTENANCE 01:煙突掃除

ビフォーアフター
年に一回の煙突掃除は必須です。

ストーブ使用により発生するススやクレオソートが、煙突内に付着し煙道を狭めることで、室内への煙の漏れやストーブ本来の機能を発揮できないことがあります。また、可燃性のクレオソートにストーブの火が燃え移り煙道火災の原因になる可能性もあります。
それを防ぐためには毎シーズンオフに、煙突掃除を行う必要があります。使用頻度が高い場合には、シーズン中であっても煙突掃除が必要な場合もありますのでご注意ください。

※煙突内の状況はストーブを使用していない時に直接煙道内を視認するようにしてください。
※メンテナンスの中でも、煙突の掃除は最も重要なポイントです。最低でも年に1度は必ず行なってください。
※煙突の掃除の高所作業は危険を伴います。無理と判断した場合は、私たちへご依頼ください。

メンテナンスアイテムも取り扱いしております。

煙突掃除用ブラシ

煙突掃除用ブラシ

チムニーボール

チムニーボール

MAINTENANCE 02:ストーブ掃除

ストーブ掃除
使用後は必ずストーブ本体のお手入れをしてください!

シーズンオフには、ストーブ本体の掃除を行います。本体内に溜まった灰をそのままにしておくと、灰が水分を含んでストーブを錆びさせたり、固着の原因となります。そうならないためにもストーブ使用が終了した際には、煙突掃除と合わせてストーブ本体の掃除も行います。

「ストーブ本体」のサビはワイヤーブラシなどで擦り落とした後に、ストーブポリッシュや耐熱スプレーで仕上げを行います。

「ガスケットの点検」を行います。ガスケットはストーブの燃焼に必要な気密性を保つためのものです。快適なストーブ機能維持のため各扉やダンパーなどの点検を行なってください。経年による摩耗や熱による痛みがある場合は交換が必要です。

「ガラス」がススやクレオソートにより汚れている場合は、ストーブ専用のガラスクリーナーで汚れを落としてください。炎を楽しむためには、日常的にガラスを美しく保つ必要があります。

部材はストーブの種類によって異なります。詳しくはお電話、もしくはお問い合わせフォームにてお問い合わせください。

MAINTENANCE 03:メンテナンス料金

煙突やストーブの掃除、部品交換などのメンテナンスをお客様に代わって行なっております。ご希望の方はお気軽にご相談ください。

メンテナンス 基本料金 作業内容
煙突掃除 15,000円+税 煙突掃除・煙突内部外部点検・灰処理
ストーブ掃除 15,000円+税 本体分解・点検・調整・掃除・磨き・灰処理
煙突・ストーブ掃除 25,000円+税 上記煙突掃除・ストーブ掃除セット
パーツ交換 10,000円〜+税 別途交換部品代必要 / ガスケット・ガラス・触媒・燃焼パーツ他交換
カスタマー割引 5,000円OFF 弊社でストーブ本体、煙突を設置された方が対象

※遠方の方は別途交通費がかかります。詳しくはスタッフにお尋ねください。
※お使いのストーブ機種や状況、煙突の形状や屋根の形状によって基本料金以外の別途費用がかかる場合がございます。


設置までの流れ
アクセサリー / メンテナンス用品
チェーンソー / オノ / 薪割り機
メンテナンスについて
薪販売について
Q&A よくある質問
Translate »