インテリアの始まりはイズミファニチャーで。

オブジェクタムカーサ

デンマーク品質のソファ

こんにちは。

先日 OBJECTUM CASAに
北欧メーカー【WENDELBO社】の新しいソファが入荷しました!
elementzfullfront796x515.jpg

Quality since 1955,Wendelbo Interiors

1955年 WENDELBO社はデンマーク第二の都市、オーフスにて創業。
家具職人であった創業者の Tage Pertersen氏は同社を設立した当初より、
【品質 quality】【精度 precision】【誇り pride】を価値の軸に、
伝統的な技巧を用いた製品づくりに取り組んできました。
そしてこの創業者の精神は、今日もしっかりと受け継がれています。

elementzdetail2796x515.jpg
elementz_grey_detail_796x515.jpg
直線的なラインが特徴のアーム。
あえてボリュームを持たせた、肘クッション•背クッションとの
デザインバランスが美しく、シャープな印象に仕上がっています。
elementz_m_chaise_grey_front_796x515_0.jpg
スツールやコーナーまで含めると 13 ものModulが用意されており、
どんなレイアウトにも順応できる、自由度の高いシステムソファです。
elementzdetail796x515.jpg
海外メーカーのソファの魅力、それはファブリックの美しさ。
当店でも女性のお客様を中心に、多くの方が魅了されています。
お選び頂けるファブリックの数、およそ90種類。
その他、セミアニリンやアニリンレザーといった本革の対応も可能です。
20170519_171936.jpg
『強く、美しく』の理由。
生地サンプルの裏面には【Martindale】という数値表示があります。
これはヨーロッパで広く認識されている数値で、
摩耗性試験機に布地をセットし、生地の糸が切れるまでの平均回数を測定。
その測定値を算出したものを指します。
よってこの生地は、200000回という事になります。
『毎日使うモノ』だからこそ、
ソファ本体だけでなく、生地の品質にもこだわりたいですよね。
現在 OBJECTUM CASAでは、
同社のソファを3機種展示しております。
それぞれのソファの特徴や座り心地の違いなど、
是非ご自身で体感されてみて下さい。
-お知らせ-
今月末まで【Masterwal展】開催中です!
福岡のみならず、大分や宮崎のお客様など、
他県からも沢山の方々がお越しくださっています。
改めて Masterwalの人気ぶりに、私自身が驚いています…。
期間中はお得な特典を多数ご用意。
数多くのMasterwalを実際に見ることが出来るチャンスです!
ご興味のある方は急いで下さい!!
masterwal_tatle-02.jpg
IMG_84062.jpg

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連ブログ

PAGE TOP
Translate »