インテリアの始まりはイズミファニチャーで。

イズミファニチャー

【6月企画】使い続けたい家具特集〜使い続ける3つの理由〜

イズミファニチャーの6月企画をご紹介致します。

『使い続けたい家具特集〜使い続ける3つの理由〜』と題し、イズミファニチャーでも大変人気の高い飛騨高山地方のメーカーの家具に着目しています。なぜ飛騨高山地方でつくられる家具が数多くの人を魅了し続けているのか。一つ一つ掘り下げて魅力を皆様に感じていただける展示でお待ちしております!
ここでは飛騨高山地方でつくられる家具の魅力を3つご紹介致します。
 
 
 

1.快適な実用性

椅子に求められるものは座り心地だけではない!使う人の毎日の生活をサポートする役割も担っていると考えます。その為には、いかに機能的で使い手の目線に立って設計されているかが大切です。

イズミファニチャーで人気が高い上写真の 【WOC-131】チェア は、まさしく毎日の生活をサポートしてくれる実用性に優れたダイニングチェア です。
 
 
 

2.10年保証

ダイニングチェアやソファなど体の全体重を預けて寛ぐものは、もちろん耐久性と構造上の強度が重要となってきます。イズミファニチャーで取り扱っている飛騨高山地方の商品は全て『安心・安全』にお使いいただく為、世界基準の強度検査を実施しています。厳しい検査をクリアした商品のみ皆様の元へ届けられ毎日使用される家具となります。
 

 

3.環境問題への取り組み

生命ある木を扱うからこそ環境問題に目を向け、木のありのままの姿を生かしたデザインや廃材を減らす工夫や30年前の椅子の修理など日本屈指の家具の産地”飛騨高山”の家具メーカーだからこそ環境問題への取り組みを積極的に進めています。
 
 

通常であれば不適合として外される”節あり材”をデザインの一部として取り入れたシリーズ。自然のままの木の節はナチュラルテイストなインテリアとの相性も抜群です。
 
 
 
 
6月企画である”使い続けたい家具特集”は、このブログだけではご紹介しきれない程、皆様へお伝えしたい内容がたくさんございますので是非ご来店下さい!
また6月末で消費者還元事業のポイント還元も終了となっておりますので、お得にお買い物が出来る6月中に家具をご検討されている方は購入されることをお勧めしています。
イズミファニチャーでは、皆様にお得にお買い物いただけるよう6月末までPayPayのプレミアムチケットをご用意してお待ちしております。

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連ブログ

PAGE TOP
Translate »