インテリアの始まりはイズミファニチャーで。

お知らせ

ソファ納品事例vol.7

こんにちは。

今回はソファとダイニングを同じ素材で統一した納品を
先日させて頂きましたのでご紹介します。

オークとウォールナット 2種類の贅沢な無垢材をふんだんに使用し、
作り上げられるこちらのソファとダイニングチェア。
家具の産地として有名な岐阜県の飛騨高山地方のモノ。
世界遺産である東大寺や法隆寺などの建築に携わってきた飛騨の職人。
日本の木造建築で培った技術を家具作りにも活かし、構造体(木部)
10年保証といった自信の現れとも言える保証期間も付けれる程
家具の生産技術に関しては優れています。
シビル civil .jpg
今回お選び頂いたのは、ウォールナットの肘が特徴的なこちらのソファ。
座面も一つに繋がっているのでソファの上でゴロンッと横になる時に
隙間が気にならずに快適に過ごすことが出来ます。
どこか和風な雰囲気も兼ね備えているため、後ろの和室とも相性 ◎
civil_ld_3_1.jpg
また、このソファの最大の魅力は何といっても『 後ろ姿 』

リビングダイニングの間取りによってはお部屋の中心に配置することも
多いソファですが、そんな時ソファの後ろ姿って大切ですよね!
意外と『後ろ姿がカッコいいソファ』って探すと無いんです…
座り心地はもちろんですが、
ソファの後ろ姿も気になる。という方はぜひ一度店頭でご覧下さい!

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連ブログ

PAGE TOP
Translate »