インテリアの始まりはイズミファニチャーで。

イズミファニチャー

展示数NO1の革ソファが値上がります。

革ソファが9月より値上がり

こんにちは、イズミファニチャーの曽野です。
この度、お店のほとんどの革ソファ商品が9月より値上がります。
今回は、イズミファニチャーで人気の革ソファを中心に9月から値上がる商品について紹介しますので、気になる商品があった方は8月中に一度ご来店ください!

王道皮革ソファ「8825」!

お部屋の広さに合わせて組み合わせ自由自在

ソファモデル”8825”は、設置場所に合わせて組み合わせをご自由にお選びいただけ、自分仕様にカスタムできます。
ヘッドクッション、アームクッションは可動式で、お好みの角度に調節いただけます。
実はわたくし、アームクッションを実際に上げてみるまで、必要あるのか少し疑問だったんです。

しかし、実際に上げて使用してみると、すごく快適、、、!
座り心地・寝心地ともにクオリティが跳ね上がりました。

選べる皮革の豊富な種類

他のメーカーさんで革ソファを購入しようとなると、やはりいいお値段します。
このソファの強みは、自社で皮革工場をもっているところ。
そのため種類も豊富、質の良い革もお手頃の価格でご案内できます。
商品価格:¥450,000 (税込価格 ¥495,000) / 4.5人掛け / イタリア製本革
商品サイズ:W309×D109×SH41

ボタンひとつで快適電動ソファ

ツートン素材の魅力

ソファの側面と背面部分はファブリック、クッション部分を革にすることで、
デザイン性や高級感は抜群でコストダウン。
シートがスライドしながらリクライニングするので壁から離す必要もありません。
角度調整機能付のヘッドレストが優しく頭を支えてくれるので体制が楽で非常に快適です。
脚も金属脚、木脚とお選びいただけます。お好きな組み合わせを見つけてみてください。
商品価格:¥298,000(消費税¥327,800) / 2.5人掛け / イタリア製本革/合皮
商品サイズ:W204×D106-156×SH46

セラミックダイニングテーブルも値上がりです

革ソファと相性バッチリセラミックのダイニング

グレーセラミックとブラックオークの組み合わせが、モダンなイメージを与えてくれます。
モダンなこの雰囲気が革ソファと相性抜群。
お部屋に統一感を与えてくれます。
商品価格:¥118,000(税込¥129,800) / 天板-セラミック 4.5mm / 脚-スチール
商品サイズ:W180×D95×H72.1(W160もあります)

まとめ

以上3種類の商品をご紹介しました。このほかにも展示している革ソファはまだまだあります。
高品質な革ソファ、デザイン性抜群の快適電動ソファ、モダンでかっこいいダイニングを
お手頃価格でご購入いただけるのは8月いっぱいです。


–イズミファニチャー アクセス–



 

イズミファニチャー 公式/Online Shop & YouTubeチャンネル

▼商品詳細、オンラインショップはこちらから
イズミソファ
 
▼毎週更新中のイズミチャンネルはこちらから

ブログに関するお問い合わせ

イズミファニチャー
tel : 0957-22-2851
mail : info@ifqd.com
住所:長崎県諫早市福田町24-5
▼【オンライン目安箱】皆様のお声をお聞かせ下さい。
ブログや商品に関するご意見やご感想、ご要望などありましたら、お気軽にお知らせ下さい。
https://ifqd.com/izumifurniture/suggestion/
【オンライン目安箱】

フォローよろしくお願いします!

▼インスタグラム/インテリア好きの方はこちら!
https://www.instagram.com/izumifurniture/
▼フェイスブック/毎日ブログを書いてます!
https://www.facebook.com/IzumiFurniture
▼ツイッター/インテリア情報発信中!
https://twitter.com/izumifurniture

店舗への問い合わせはこちら

名称 IZUMI FURNITURE (イズミファニチャー )
住所 〒854-0001 長崎県諫早市福田町24-5
電話番号 0957-22-2851
WEB ショップ情報はこちらから!
名称 YOROZUYA IZUMI (ヨロズヤイズミ)
住所 〒850-0852 長崎市万屋町3-20
電話番号 095-811-5150
WEB ショップ情報はこちらから!
名称 Objectum Casa (オブジェクタムカーサ)
住所 〒810-0022 福岡市中央区薬院2-12-17 1F&2F
電話番号 092-718-7757
WEB ショップ情報はこちらから!

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連ブログ

PAGE TOP
Translate »