1. HOME
  2. お知らせ
  3. ダイニングチェア と人間工学

NEWS

お知らせ

ダイニング

ダイニングチェア と人間工学

人間工学とチェアの関係

「在宅勤務」「テレワーク」という言葉も一般的になってきました。
オフィスだけでなく自宅でも長時間デスクワークをする機会が増えてきています。
しかしどこで作業をするにしても、長時間のデスクワークにより疲労感が増すと、作業効率が落ちてしまいます。
そんな悩みは使用するチェアの形次第で長時間の作業でも疲労感を軽減できるということをご存知でしょうか。
今回は使い勝手よく体に負担の少ない椅子に関して、人間工学の観点からご紹介していきます。

そもそも人間工学とは?

人間工学」という言葉を聞いたことがありますか?
エルゴノミクス(Ergonomics)やヒューマンファクター(Human Factors)とも呼ばれ、今では私たちの生活の中にすっかり定着しています。
例えば毎日使っているスマートフォンを持ちやすくて使いやすくするにはどのような形がいいのか、また画面のアイコンのデザインや配置をどうすれば、誰もが直感的に使えるのかなど、人間のあり方・特性を基本にして、使いやすく快適で疲労が少ない、安全な機器・環境・作業をつくり出すための考え方や手法を追究するのが人間工学なのです。
人間工学の起源は1850年代のヨーロッパにさかのぼりますが、日本にはアメリカから1920年に紹介されました。
そして、1964年には「日本人間工学会」が設立され、啓蒙・普及・研究活動が行われています。
人を主体にして、人が使いやすい道具や機械とのインタフェースを考えることがテーマであり、身近なところでは椅子やテレビのリモコン、さらにカーナビやWindowsパソコンの画面デザインまで、人が手にするもの、目にするものすべてに人間工学が取り入れられています。
人間工学は、医学・工学・心理学などが有機的に結びついた総合科学と言えます。
現在では、高齢者や障がい者などの弱者を主体に、誰もが使いやすい「ユニバーサルデザイン(Universal Design)」の考え方、またこれまでは製品の企画・設計から無自覚に排除されてきた高齢者や障がい者、子どもなどの視点を積極的に取り込むことで、一般の人も使いやすい製品をつくる「インクルーシブデザイン(Inclusive Design)」も注目を集めています。
いずれも人間工学のひとつの分野であり、社会情勢に合わせて今後もますます発展していくことが予想されます。

人間工学に基づいたデザインの特徴

 

人間工学に基づいたデザインは、身の回りのさまざま道具に活用されているのをご存知ですか?
人間工学(エルゴノミクス)という言葉自体は、人の特性をもとに周りの環境や道具の使い勝手などを研究する学問のことを意味しています。
そんな学問に基づいて作られた椅子はエルゴノミクスデザインとも呼ばれ、オフィスチェアをはじめ「人が使いやすい道具」の多くに活用されているのが人間工学です。
中でも、人間工学に基づいてデザインされた椅子には多くのメリットがあります。
エルゴノミクスに対応したデスクチェアの代表的な特長としては以下のとおりです。

①身体が疲れにくい
②良い姿勢を維持できる
③好みの姿勢を取りやすい

①身体が疲れにくい

椅子へ座っていると、1~2時間ほどで身体のどこかが痛くなる方もいるかもしれません。
お尻に圧が掛かることで血流が悪くなったり、猫背の前傾姿勢で首周りや腰が痛くなったりなど、現れる不調の症状はさまざまです。
身体が不調になるほとんど理由は、座ることで姿勢が悪化することが原因だと言われています。言い換えれば立った状態のキレイな姿勢を維持できれば、身体への悪影響を少なくできるのです。
実際に身体へ悪影響を与えにくいという理由で立ったまま作業ができるスタンディングデスクなども人気を集めています。とはいえ、座ってゆったりと作業をしたい方もいるでしょう。
そこで人気を集めているのが人間工学に基づいてデザインされたデスクチェアです。
人間工学に対応した椅子を使うことで上体を立っている姿勢に近づけられるため、身体が疲れにくくなる効果を期待できます。

②良い姿勢を維持できる

人間工学に基づいてデザインされている椅子は、正しい姿勢を維持することで身体の負担を減らすことができます。
「椅子へ座ったときの良い姿勢」というと、背筋をまっすぐ伸ばしているイメージがあるかもしれません。
実際には、少しS字を描いた状態の姿勢がベストだとされています。
人間工学に対応した椅子は腰元部分がカーブするよう、背もたれが膨らんでいたり、ランバーサポートがついていたりします。
人間工学に対応した椅子の中には、自然とS字カーブを描いた理想的な姿勢を維持できるようになっている商品もあります。
猫背や骨盤の歪み、姿勢の崩れが起きにくい作りになっているため、日常生活にも大きなメリットを期待することが可能です。
人間工学に対応した椅子を使うことで、S字カーブを描いた理想的な姿勢を維持できるといえるでしょう。

③好みの姿勢を取りやすい

人間工学に対応した椅子の中には、椅子の高さを調節する機能や背もたれの角度を変えられる機能がついていることが多いです。
また、アームレスト(肘置き)の高さを独自に設定できるモデルも多いため、好みの姿勢を取りやすくなっています。
首元から頭を支えられるヘッドレストや、オットマン(足置き)がついているモデルであれば、さらに好みの姿勢を取ることも可能です。
人間工学をもとにデザインされた椅子を使うことで、椅子に座ったときの違和感やストレスを軽減する効果が期待できるといえます。

椅子への正しい座り方

 

 

人間工学に配慮された椅子であっても、自分の体型に合っていない椅子を選ぶと効果が薄くなってしまいます。
場合によっては、身体へ余計な負担を掛けてしまうかもしれません。
人間工学対応の椅子を探している場合は正しく座れるかどうかがポイントになります。
人間工学に基づいて、理想的な椅子の座り方をチェックしておきましょう。
椅子へ座るときには正しい座り方をイメージする必要があります。
人間工学に基づいた椅子の正しい座り方は以下のとおりです。

・椅子の背もたれまで奥深く腰掛ける
・腰をムリに反らず、猫背でもない状態
・骨盤を立たせる

中でもポイントとなるのは奥深くまで腰掛けられるかという点です。
人間工学に配慮された椅子はランバーサポートがついていることも多く、リラックスした体勢で背もたれに身体を預けても、骨盤を立たせた理想的な姿勢を取ることができます。
しかし、椅子の座面サイズがあっていないと、奥深く座ろうとするときに膝裏が座面へぶつかってしまい、足を前へ伸ばすような姿勢になってしまうケースも…
正しい椅子の座り方は、「奥深く腰掛けながら、足を垂直に近い状態で下ろし、足裏全体を床へつける」状態が理想的です。
人間工学に対応した椅子とはいえ、座面サイズなどがミスマッチで正しい座り方が出来なければ効果が薄くなってしまいます。
人間工学の椅子を購入するときは、座面の長さを調べて自身の体型にあっているかチェックしておきましょう。
一部のエルゴノミクスチェアは座面の位置調整にも対応しているため、あわせてチェックすることをおすすめします。

椅子やテーブルの高さは合っているか

人間工学に対応した椅子を新しく購入する場合は、以下のポイントに注意しましょう。

○適切な机の高さ条件
・机の高さは60~72センチ
・上腕を垂直に下ろすと、腕に90度ほどの開きがある

○適切な椅子の高さ条件
・椅子の高さは36~45センチ
・足裏全体が床についている
・かかとに膝から先の体重が乗っている
・座面に比べて、膝先が平行あるいはわずかに高い状態

机や椅子の高さが自身の体型に合っていないと血行不良などに繋がってしまうため注意が必要です。
オフィスワークなどのデスク環境を整える場合は、椅子と机の高さ関係がもっとも大切になります。
人間工学に対応した椅子を使えば必ず腰痛や肩こりの改善が期待できる、という訳でもありませんので、人間工学に基づいたデスク環境を整えられるよう、ベストな高さを確認しておきましょう。

お求めはこちらから
【オンラインショップ】
“Izumi Sofa” エルゴヒューマン プロ オットマン


イズミファニチャー公式
/Online Shop & YouTubeチャンネル

▼イズミファニチャーHP
https://ifqd.com/izumifurniture/

▼商品詳細、オンラインショップはこちらから
イズミソファ

 

▼毎週更新中のイズミチャンネルはこちらから

ブログに関するお問い合わせ

オブジェクタムカーサ
tel: 092-718-7757
mail : info@ifqd.com
住所:福岡県福岡市中央区薬院2丁目12−17

▼【オンライン目安箱】皆様のお声をお聞かせ下さい。
ブログや商品に関するご意見やご感想、ご要望などありましたら、お気軽にお知らせ下さい。
https://ifqd.com/izumifurniture/suggestion/

【オンライン目安箱】

フォローよろしくお願いします!

▼インスタグラム/インテリア好きの方はこちら!
https://www.instagram.com/objectumcasa/

▼フェイスブック/毎日ブログを書いてます!
https://www.facebook.com/IzumiFurniture

▼ツイッター/インテリア情報発信中!
https://twitter.com/izumifurniture

店舗への問い合わせはこちら

名称 IZUMI FURNITURE (イズミファニチャー )
住所 〒854-0001 長崎県諫早市福田町24-5
電話番号 0957-22-2851
WEB ショップ情報はこちらから!
名称 YOROZUYA IZUMI (ヨロズヤイズミ)
住所 〒850-0852 長崎市万屋町3-20
電話番号 095-811-5150
WEB ショップ情報はこちらから!
名称 Objectum Casa (オブジェクタムカーサ)
住所 〒810-0022 福岡市中央区薬院2-12-17 1F&2F
電話番号 092-718-7757
WEB ショップ情報はこちらから!
 

INFORMATION

\イズミファニチャー が運営するウェブマガジンがオープン/
長崎・福岡の情報が満載、イズミファニチャーが発信するライフスタイル情報にご期待ください!

イズマガ
Life Style Web Magazine 「イズマガ」

イズミファニチャーSNS一覧
         

最新記事

Translate »